【特別版】本質の美肌メソッド

本内容の著作権は恋愛屋ジュン及び、運営会社である株式会社HATSUHARUに帰属します。内容やノウハウのコピー、転用、2次利用等は固くお断りします。

率直に言って、肌が綺麗な人はモテます。

人間はどう頑張っても
老化には逆らえないので、

できる限り早いうちから
美肌習慣に取り組むことで、
老化を抑えより若々しい肌を保つことができます。

今が人生で一番若い、ということで、
今回は今すぐ実践すべき美肌習慣を
5つご紹介します。

なぜ美肌がモテるのか?

前提として、
なぜ美肌だとモテるのかを解説します。

女性は本能的に、
生殖・子孫繁栄に適したオスを求めています。

そして、女性が本能的に魅力を感じる
遺伝子の要素が3つあります。

それが、

・安定性
・多産性
・正確性

です。

詳細は同時にお配りしております
「女心完全解説」で説明しておりますので
ここでは割愛しますが、

中でも、
「安定性」という性質が
今回のお話のポイントとなります。

簡単に言ってしまうと、

安定性が高い=病気に強い

となります。

病気になって死んでしまっては、
子孫を残すことはできないですよね。

子孫をより多く残したいというのが
僕たち人間の中にある本能なので、

病気に強い=安定性が高いというのは、
モテるために必須の要素となります。

そして、
この安定性をアピールするために必要なのが、
肌の綺麗さです。

肌荒れ、ニキビ等は言ってしまえば、
肌の表面が菌に負けて発生するものです。

なので、女性は男の肌を見ることで本能的に

「この男は肌が綺麗だから、
 結構優秀な遺伝子を持ってるな」

「この男は肌荒れが酷いから、
 あんまり遺伝子優秀じゃないな」

と感じています。

(もちろん、言葉でこんな風に
 言ってくることはありません。
 あくまで本能で感じ取っているだけです。)

なので、肌を綺麗に整える習慣を持てば
女性を本能的に魅了することができるという訳です。

1:水を一日2リットル飲む

まず一つ目は、
「水を一日2リットル飲む」です。

極端な言い方になりますが、
肌で最も大切なのは水です。

もう少し言うと、
水分量が大切になります。

化粧水、美容液、乳液、顔パック…
等の、いわゆる肌ケアというのも
もちろん大事なのですが、

それ以上に大切なのが水分の摂取です。

肌とは何かというと、
排泄器官です。

汗とか垢とかって出ますよね。
あれは、体内に溜まったり古くなった細胞を
肌から外に出すことで起こるものです。

そして、排泄器官である以上
「中から外へ出す」というのが役割なので、

いくら化粧水を付けても、
基本的には外から内側へ水分は入りません。
(入っても本当に若干量です)

なので、水を飲むことで
内側から水分を入れていくことが
何よりも重要になります。

ポイントは、水分は
臓器等の内側の器官から順番に
使われていくということです。

当たり前ですが、
胃、心臓、肺等の臓器が健康でないと
生命が危険に晒されてしまうので、

優先順位的にこれらの臓器へ
先に水分が使われていきます。

そして、最後の最後に残った水分が
肌や髪の毛に回されます。

なので、肌や髪の毛に回せるくらい
たくさんの水分を摂取することが
大切になります。

その基準が、一日あたり
2リットルの水を飲むことになります。

注意点として、
水を飲む際はなるべく、
水道水は避け、

ペットボトルの水や
浄水器を通した水を飲むようにしましょう。

(水道水は色んなものが混じっているので、
 よろしくないです。)

水の質を上げるだけでも、
肌の状態はかなり改善します。

…美肌習慣No,1を挙げるとすると、
間違いなく水を2リットル飲むが
最も効果のある習慣なので、

是非心掛けるようにしてください。

2:朝晩の洗顔&化粧水

肌の表面には菌やウイルスが付いているので、

洗顔でこれらを取り除いて
清潔に保つことが重要です。

寝ている間も、思っている以上に
汗をかいているものなので、

出来る限り朝の洗顔も
実施するのがオススメです。

そして、洗顔した後はどうしても
肌の表面が乾燥してしまうので、

必ず化粧水で蓋をするようにしましょう。

化粧水や乳液は、
肌の表面が乾燥しないように
蓋をするのが本来の役割です。

水分補給自体は水を飲むことで行い、

この摂取した水分が蒸発していかないように
蓋をするのが化粧水や乳液というイメージです。

3:顔をこすらない

人は無意識のうちに、

顔をこすったり、
口の周りを触ったり、
ごしごししたりしがちなのですが、

これらは肌の表面に傷が入るので、
なるべく肌には触らないようにしましょう。

洗顔をする際も、
手が直接肌には触れないようにし、
泡だけで洗うようなイメージで
よく泡立てて洗顔するのがベストです。

顔の表面の肌はかなり薄いので、
大事に扱ってあげることが大切です。

4:お風呂上りはすぐ化粧水

お風呂の後は体温が上がっているので、
水分が蒸発しやすくなっています。

この水分の蒸発をいかに防ぐかが
スキンケアの大事なポイントとなるので、

お風呂から出たらすぐに化粧水を付けましょう。

タオルで髪と顔をさっと拭いた後、
すぐに化粧水を付けて、
その後に身体を拭くくらいの
順番がちょうどよいです。

それくらい速攻でケアしましょう。

でないと、思っている以上に
どんどん水分が蒸発していくので、
お風呂から上がったら可能な限り早く
肌を潤わせてあげましょう。

5:日焼け止め

これも、かなり重要です。

太陽の紫外線は強力で、日焼けし過ぎると
発がん性の物質が出てくると言われるくらい、
日焼けは人にとって大敵になります。

薄く塗るだけでも紫外線予防には
かなり効果があるので、
日差しが強い季節には特に
日焼け止めを塗るようにしてください。

本当にこだわる人は冬にも
日焼け止めを付けるほうがオススメですが、
基本的には夏場のみでOKです。
(僕も、冬は付けてないです)

これだけでも
10年後20年後には
ものすごい差がついてきますので、
是非意識的に日焼け止めを付ける習慣を
身に付けてください。

という訳で、今回は
美肌習慣を5つご紹介致しました。

今すぐできるものばかりなので、
是非今日から実践いただいて
5年後も10年後も若々しい肌を保ち、

「この人、絶対優秀な遺伝子持ってる!」

と女性の本能が反応するような
見た目を手に入れていきましょう!

では、今回は以上です。
お役に立てれば幸いです。
ありがとうございました!

恋愛屋ジュン