【特別版】女心完全解説

本内容の著作権は恋愛屋ジュン及び、運営会社である株式会社HATSUHARUに帰属します。内容やノウハウのコピー、転用、2次利用等は固くお断りします。

人間の本能は、ものすごく強力です。
根本に根付いた本能には
中々あらがうことができません。

しかし、
強烈な本能欲求だからこそ
「自己認識できない」
のがポイントです。

つまり、
“本能的な魅力”を纏うことができれば
女性達は

「なんか分からないけどこの男素敵!」

と感じ、
生きているだけで女性を
魅了することが可能となります。

今回は、本能的な魅力について解説しつつ、
女性を魅了するために必要な
“女心”について説明していきます。

オスとメスの違い

いきなりですが、
生物のオスとメスの違いは分かりますか?

結論から言うと、

「性細胞の数と質」が
圧倒的に違います。

  • 人間のオス…1ヵ月に15~30億個
  • 人間のメス…1ヵ月に1個

このように、
オスはいくらでも性細胞を生み出せるのに対し、
メスは物凄く頑張って努力して、一ヵ月に一個
やっと性細胞を生み出すことになります。

ここに、価値の格差が生まれます。

端的に言うと、
この世の中にある全てのものは、

  • 数が少ないほうが価値が高い
  • 数が多いと価値が低い

という関係になります。

これに当てはめて考えると、

 精子→価値が低い
 卵子→価値が高い

となります。

これにより、オス側がメス側へお願いし
アプローチす

る構図が出来上がる訳です。

但し、これが逆転する瞬間があります。

受精した瞬間です。

せっかく優秀なオスから良い遺伝子をもらっても、

そのオスに捨てられて、妊娠期間中と生まれた後の
子育てを全て一人で補おうとすると、
メスにはかなりの労力と危険が伴います。

現代社会ならまだしも、
原始時代ならそれは死に直結する状況でした。

その本能は今を生きる僕達のDNAにも刻み込まれているため、
女性は捨てられることを極端に恐れます。

この恐怖を避けるために生まれた、
メスの生存戦略が3つあります。

メスの3つの生存戦略

1:婚前投資型
プレゼントをもらう、ご飯を奢らせる、デートで時間を使わせる、などによって、結婚までに多くのコストをかけさせる戦略。

2:夫人型
自身の魅力によって、本命、第一夫人、最優先の座を獲得する戦略。

3:托卵型
いい遺伝子を持つオスから種だけもらい、他のオスに育てさせる戦略。

メスはこれらを、男の価値を瞬時に判断して使い分けています。(この男には婚前投資させよう、こいつは托卵でタネをもらおう…と無意識下で考えているということです)

女性本能には、そういうシステムが搭載されています。

ここで大切になるのが、
「オスの生物的価値とは何なのか?」
理解することです。

■繁殖に適した遺伝子の要素
 1:安定性
 2:多産性
 3:正確性

進化心理学的に考えた時に、
「男の価値」を示すのに重要なのがこの3点です。
順番に解説していきます。

1:安定性的要素

安定性は、
「病気、寄生に強い」というアピールになります。

簡単に言うと、防御力が高いということです。
防御力が高ければ、それだけ生き残る確率が上がるので
遺伝的に優秀なオスということになります。

つまり、

・健康体
・肌がキレイ
・引き締まった身体
・変なニオイがしない

これが安定性において大事なポイントです。

簡単に言ってしまえば、
これらの対策が出来ていれば
安定性の高さをアピールすることができます。

・健康に気を付けた食事
・スキンケア
・適度な運動、筋トレ
・ニオイのケア

これらを心掛け、
「外敵に負けない強い遺伝子を持っている」
とアピールしていきましょう。

2:多産性的要素

多産性は、「多くの子を作れる」
というアピールに繋がります。

子孫繁栄は人間の本能欲求の一つなので、
遺伝子の優秀性をアピールできますね。

具体的には、
下記が多産性の高さを
アピールする要素となります。

・リーダーシップ
・右脳的(スポーツ、音楽、ジョーク)
・共感能力の高さ
・女性に執着しない
・日常的に女性との交流が多い

言い換えると、

・仕事でリーダーシップを発揮
・芸術的活動に挑戦(スポーツ、音楽)
・女性と関わる機会を増やす
・モテている男と関わる機会を増やす

このように、
立場は関係なく責任を持って仕事ができ、

感性を高めるような趣味を何か一つ持っており、

習い事や社会人サークル等に入り環境を変えることで
女性と関わる機会を増やしてゆき、

自分が
「こういう男になりたいな」
と思うような人と、関わる時間を増やせる。

これが、多産性的要素を獲得する上で重要になります。

一つずつで問題ないので、
是非出来るところから取り組んでいきましょう。

3:正確性的要素

正確性は簡単に言うと、
「左右対称かどうか?」が大事になります。

人間の身体が形成されるまでには
多数の細胞分裂が行われるのですが、

細胞分裂はもの凄い回数行われるので、
正確にコピーされないことがあります。

そして、
その細胞分裂が正確に行われているかどうか
(=遺伝子が優秀かどうか?)

を、女性たちは
その男の「左右対称さ」を見て
本能的に判断しています。

具体的には、

・イケメンかどうか?
・身体がシンメトリー

を判断しているということです。

改善する方法として、強いて上げるなら、

・歯並びを矯正する
・眉を左右対称に整える
・姿勢をよくする
・笑顔が左右対称になるよう練習する

この辺りを実施し、マイナスポイントを消していきましょう。

本能的魅力を高める

ここまでを簡単に纏めると、

 生殖有利性は、
 「遺伝子×後天的努力」

で決まります。

自分にできるところから行動を起こし、
毎日の習慣によって改善を重ねれば
本能的魅力を獲得することができるのです。

後天的に習慣・環境を変えて
本能的魅力を高めていきましょう!

…さて。ここまでが前半です。

ここまで解説してきた
「安定性・多産性・正確性」の研究と、
私自身の数多くの経験から導き出した、

「7つの女心」

があります。

この7つの女心を押さえている男こそが、
「女心の分かる男」であり
「女性がずっと一緒にいたいと思う男」です。

こちらは、私が運営している「魅力の大学」の中で
約2時間の専門講義を公開しております。

飲み会1回程度の価格で、
今後の恋愛や女性関係を全て攻略する
貴重なノウハウが獲得できますので、
興味がある方はご覧になって下さい!

▼女心の教科書 詳細
http://attraction-univ.com/lp/257/

では、最後までお読み頂き、
ありがとうございました。

恋愛屋ジュン